マインドリーフ心理研究所のホームページへようこそ

MENU

ブレインジムとは?

Whole Brain Leaning ブレインジムで全脳学習!

身体の「動き」こそが、あなたを変える鍵です。「動く」ことによって、あなたの全脳が活性化されるのです。そのエクササイズこそが、ブレインジムなのです。

ブレインジムとは、シンプルな身体の動きを伴うエクササイズにより、心と身体と脳のバランスを整える方法です。ある特定の身体の動きは学習能力を向上させ、またストレスを解放して心身のバランスを整えます。

教育キネシオロジーでは、まさに<身体の動き>こそが学習の基本にあると考えています。

身体の動きと学習、成長の関連とは?

ブレインジムでは、様々な身体の動きを伴うエクササイズが考案されています。では、その<身体を動かす>事は、どのような意味を持っているのでしょうか?

私達は生きている限り、五感という複雑な感覚器官を通じてこの世界を探求し、身体を動かしながら経験を積み重ねていきます。その探求は実はすでに母親の胎内にいる時から始まっていて、お腹の中でも動いたりして様々な感覚を受容し、そこから何かを学び、学習しているのです。 生まれてから私たちの脳も、身体の動きのメカニズムに密接な繋がりを持ち、神経ネットワークを発達させて成長し続けているのです。つまり私たちが体を動かさなければ脳はうまく働かなくなる、というわけなのです。

そうした<動きと発達のサイクル>をブレンジムでは<学習>と言っています。

要するに<学習>とは、頭ばかりで行っているのではなく、この現実の世界で身体の動きを伴うことで行われているものであると言えます。その<動きと発達のサイクル>を生涯にわたって繰り返す事こそが成長であるのです。それこそが<身体を動かす>という意味だとブレインジムでは考えています。

ブレインジムの歴史と発展

ブレインジムとは、アメリカの言語学博士であるポール・デニッソと、アーティストでありダンサーでもあるその妻ゲイリーにより開発された、(身体の動きを使った)学習能力を向上させるプログラムであり、ストレスを解放する心身の為のバランス調整法です。

1960年代、子供の頃に学習障害でもあったデニッソン博士自身の経験に基づき、自ら開設した学習センターで、読書能力向上と脳の発達との関係性の研究を始め、そこで開発されたプログラムはあらゆる年齢層の読書障害の克服の手助けとなり、多大な成功を収めました。その成果が1980年代後半において、<身体の動き>を基本とした学習能力のサポートプログラムである「ブレインジム」へと発展して行ったのです。また同時にそれが学びの為の教育キネシオロジーの始まりでもあります。

何らかの発達障害や学習障害を持っている子供たちの抱える問題に対処することは、人の成長にとって基盤となる学習とは何か?を考える上で社会的にも、教育においても多くの示唆が得られる点で大変貴重であり重要です。

その研究の上に成り立っているブレインジムのプログラムは、<学習のプロセス> <脳の神経伝達の発達> <身体の動き>の3つの関係性を基本としています。

学習とは、子供の時から大人まで、それこそ一生涯にわたるもので、子供においても大人になっても、その基本となる「何かを学ぶ事で成長していくプロセス」は何も変わらないのです。言い換えれば、人生のすべてが成長の為の学びと言っても過言ではありません。その学習サイクルの普遍的なコードに働きかけるのが、誰でも出来るシンプルな<身体の動き>を使ったブレインジムであると言えます。

その学習プログラムは、現在では世界80か国以上のあらゆる世代の人たちに受け入れられ、今日では、誰でも出来る画期的な手法として、学習能力や身体能力も含めた多種多様な性質のパフォーマンスの向上に、また心身のストレスやトラウマの解放などのメンタルケアに対してなど、あらゆる分野にこのワークは幅広く活用されています。

ブレインジムの様々な学習プログラム

ブレインジムには、いくつかのプログラムがあります。

①ブレインジム101

もっとも実用的で、活用できる基本となるプログラム。

すべての基本は、<ブレインジム101>にあり、26個のシンプルな身体の動きのエクササイズを使うことで、学習能力の向上や、目標達成、感情などのストレス解放など、様々な心身のバランス調整を行う事が出来ます。

②DDP(ダブル・ドウードル・プレイ)

両手を使って絵を描くことで、右脳と左脳の繋がりを活性化し、発達を促してきます。

脳の活性化にとても適していて、自分の能力のアップにも最適です。

ダブルドードルは、ブレンジムのひとつの入り口でもあり、また内容を補うものでもあります。

③ビジョンサークル

私たちが胎児の状態からどのように五感や身体感覚を発達させて、世界を認識しながら自分自身を形成して来たかを学びます。

成長の過程の動きを振り返ることで、私たちの感覚やバランスを取り戻して蘇生していきます。

脳と視覚を活性化するビジョンジムという身体を動かすエクササイズは、ブレインジム10126のエクササイズとはまた異なるものですが、心身のバランス調整プログラムとしても、多大な効果を発揮します。

④OBO

OBOは全脳の状態を特化して学びます。

脳の活性化、右脳と左脳のバランスを取り、全脳を使う為のエクササイズやスキルを学びます。

⑤インデプス

ブレンジムのすべて基本はこのインデプスから始まりました。故に、ブレインジム101の背景をより深く学んでいくものです。心身のバランスをとるための方法を5つの次元に分けて、探索し、調整していきます。

そのどれもが身体の動きを使って脳神経の発達を促し、学習プロセスや心身のストレス解放に働きかけるものです。

 

PAGETOP
Copyright © マインドリーフ All Rights Reserved.