TFT講座のご案内

 

TFTとは、鍼灸などに関連する身体上のツボ(指先や鼻、目の周囲などの経絡のポイント)を指などで軽くタッピングする(たたく)というシンプルな手順で、心理的な問題や心理的症状を緩和する療法です。

タッピングすることによって、身体のエネルギー(気)の流れがスムースになり、自己治癒力も高まり、様々なストレスによって生じる心の動揺や身体の違和感を緩和します。

この講座は、TFTの概要を学び、ご自身のセルフケアやご家族などに役立てて頂く為のものです。

*注意
TFTの効果は、エネルギー療法による自己治癒力改善に伴うもので、治療ではありません。

■どんなことに効果があるの?

この講座では、それぞれの症状に応じた必要なタッピング手順を学びます。

TFTの適用範囲はとても広く、以下のようなストレスや症状に有効です。

・怒り、不安、悲しみ、未来に対する焦りなどの感情的ストレス(一般的な心理的問題のすべて)

・恐怖症、パニック障害、脅迫的行動、未来に対する不安、ウツ的な症状など

・人間関係などによる様々なストレスの解消

・過去のトラウマなどの解消

・何らかの身体的な違和感(疼痛、筋肉の懲り・緊張などの身体感覚すべて)

・自己パフォーマンスの向上(前向きになれない、イメージがしにくいなど)

・日常生活のセルフケアに

・時差ぼけ解消

私たちは日ごろ、原因は何であれ、何らかのストレスによって、自分の考えや感情の流れに左右されがちです。TFTは様々なストレスに有効なので、日常の中でのセルフ・コントロールにも適しています。

日頃のストレスを我慢して溜め込んでしまったり、ひとつの行動パターンを繰り返してしまうなど、いつもの日常から脱却し、TFTですっきりとクリアリングして、楽しく健康な毎日を実現していきましょう。
*注)
恐怖症やトラウマなどの複雑なケースは、初歩的なTFTでは改善しない場合もあります。上級レベルのTFTは、別途個人セッションで対応しておりますので、お問合せ下さい。

■開催日時

・2018年7月16日(月・祝日) 午前10001700

■開催場所

・横浜市港南区日限山 横浜市営地下鉄「下永谷駅」徒歩7分

マインドリーフ心理研究室 セッションルーム アクセス参照

(詳細はお申込み時にお知らせします。)

■講座内容と料金に関して

TFT一般講座 約4時間 100015001時間のお昼時間込):19,440円(税込) 

・練習会と補講:タッピングのコツ 約2時間 15001700 :4,320円(税込)

⇒合計額 23,760円(税込)(一般講座だけでも受講可能です。)

*参加条件:どなたでも参加できます。

*再受講者は半額です。

*練習会と補講に関して

TFTのより良い効果を出していく為の様々なコツがあります。一般講座では伝えきれない、より実践的に活用する為のノウハウやエクササイズを、補講として別枠で行っています。尚、この補講への参加は自由です。

■お申込み、問合せ先

・マインドリーフ心理研究室 浅井秀樹 まで

⇒サイト右上の<問合せフォーム>からか、mindleaf03@gmail.comに直接ご連絡下さい。

■講師紹介

・日本TFT協会認定 一般講師

TFT協会認定 上級セラピスト

■TFT:思考場療法とは?

アメリカの心理士、ロジャー・キャラハン博士が確立した、身体のタッピングによって心理的な問題を解決するメソッドです。アプライド・キネシオロジーやNLP(神経言語プログラミング)などをベースに、開発されました。

キャラハン氏がクライアントである水恐怖症の女性に、身体のエネルギーの流れの基本である経絡のあるポイントをタッピングしたところ、10数年続いていた恐怖症がわずか10分ほどで解消してしまいました。

その後、臨床現場での様々な研究を経て、TFTは確立されて来ました。(言わば、実践の中から生まれたスキルと言えます。)現在では数多くの実績に支えられて、その効果は多くの人に認められています。

■どうして効果があるの?TFT_パータベーション図-10

私たちが何かを考えている時、そこには「思考場」が存在すると考えられています。怒りや悲しみなど強い感情や、不安や恐怖を感じたりすると、その「思考場」の中に<トゲ>のようなものが生じ、それが心に動揺を与えるばかりでなく、痛みなどの身体的症状や、発汗や動悸などの生理的な変化をもたらします。その原因となる<トゲ>のようなものは、特定の事や、それに関連することを考えたり、思い出したりすることで活性化され、その度に私たちはネガティブな状態になってしまうのです。

そのような「思考場」の揺らぎは、身体のエネルギー(気)の流れである経絡とも関連しています。しかし身体上の指先や、鼻や目の周囲のツボを指先で軽くタッピングする(たたく)などの手順を行うことで、その揺らぎの原因となっている<トゲ>を取り除くことができると、TFTの創始者であるキャラハン博士は、仮説を唱えています。

■体験談

・日頃のストレス解消の為に、TFTを学び、時々、ストレスを感じた際に使っています。先日、自分にとって驚くようなことがありました。初めて横浜のマリンタワーを訪れた時の事です。エレベーターで展望台に昇っているときに、不安と恐怖を感じました。360度、外の景色が見える構造のせいか、眼下に広がる風景が揺らいでいるようで、私は高所恐怖症?と、動揺していましました。展望台では窓に近づけず、足元がすくんでしまって壁に張り付いたままでした。その時に、タッピングの事を思い出したのです。不安の為のタッピング手順は以前良く使っていたので、覚えていました。試しにやってみると、ぐるぐる回っているような周りの風景の揺らぎが消えてきて、不安や恐怖の度合いが下がり、落ち着いて展望台の景色が楽しめるようになったのです。驚きの変化です。(40 代 女性 技術職)

・昔から怒りっぽく、自分の意見が通らないと他人に対してすぐにイライラしたり、衝動的な行動をとったりしていたのですが、TFTを使うようになってから、怒ったり短気になって、時に失言や後悔するような行動がなくなりました。最近はワンクッションおいて、どうすれば自分のことを理解してもらえるのかを、考えながら話すようになりました。(30代 男性 会社員)

・初めて体験したときの気持ちの変化には感動しました。曇りが取れたような感じで、気持ちがスッキリといいますが、自分がいかにストレスを抱えていたのか、気づいていませんでした。朝、出勤前や就寝前にやってます。(20代 女性)